蚤の市

週末は各所で蚤の市が開かれます。
パリではクリニャンクール、ヴァンヴ、モントルイユの蚤の市が有名です。
今回はその中でもっとも大きいと言われているクリニャンクールへ行ってきました。ここでは、14区画に約3000軒が出店しています。

見本市では最新のものが集まるのに対して、ここでは大事に使い古された品々をたくさん見ることができます。
品物は家具、食器、絨毯、工具などの暮らしの道具からレコード、本、写真、絵画など趣味にまつわるものまで何でもあります。
品目だけ見れば見本市とほとんど変わりないのではないでしょうか。
作られた時代が様々だという点からみれば、バリエーションは見本市よりも多いかもしれません。
値段もリーズナブルなモノから、びっくりするような高値の付いているものなど様々です。
表に雑然と置いてあるものに限って高値が付けられていたりするので驚かされます。

以下は、歩いてみた区画です。
なんと、区画ごとにHPもあり、ジャンルを絞って訪れることも可能です。

Marché Dauphine
http://www.marche-dauphine.com/
ここはアーケードのようになっていて2階建てです。
1階は家具、道具、絨毯などの店が軒を連ねます。

こちらは2階の様子です。
レコード、おもちゃ、本、雑誌、古銭、古写真やヨーロッパの観光地の古い絵葉書などがありました。

 

Marché Vernaison
http://marchevernaison.com/
ここは小さな町のようになっていて、こちらも家具、銀食器、絵画、などが見れます。

 

Marché Biron
http://www.marchebiron.com/
ここはアンティーク調のゴージャスな家具や装飾品がおおく見られました。

1度では周り切れなかったので、根気よく週末に通いたいと思います。

以下は今回紹介した以外の区画のHPです。
(間違いあるかもしれません。)

Marché Paul Bert Serpette
http://www.paulbert-serpette.com/

MARCHÉ JULES VALLÈS
MARCHÉ MALIK
LE PASSAGE
L’ENTREPÔT
MARCHÉ CAMBO
http://www.marcheauxpuces-saintouen.com/1.aspx

HP なし
LECUYER
MARCHÉ ANTICA
Marché du Plateau